RACING
アーカイブ |
お知らせ : エボ7クラッチ交換及びT/Mインプットシャフトオイルシール等交換
投稿者 : test 投稿日時: 2021/04/28 (293 ヒット)

エボ7クラッチ交換及びT/Mインプットシャフトオイルシール交換を行いました。
パワーをかけたときにクラッチの滑りを感じたので、クラッチ交換をしたいということで入庫となりました。
一緒にエンジンとトランスミッションの合わせ目からオイルが漏れている状況でしたので、その修理と
ついでにエンジンマウント交換をご依頼いただきました。
分解した結果クラッチディスクのダンパスプリング部の部品が外れ、クラッチカバーに
挟まった為、滑りが生じたものと思います。
オイル漏れは、トランスミッションを外してインプットシャフトのオイルシールから
オイルが漏れているのを確認できましたので、オイルシールの交換を行いました。

エンジンマウントは、画像を撮るのを忘れてしまいましたが、フロント側が半周近く切れていました。
通常の使用であれば10万キロ サーキットが多い方は5万キロ位が交換の目安かと思います。
クラッチ交換と一緒に交換すれば、工賃もほとんどかからなくてお得ですよ。







今回クラッチ交換の為フロントパイプを外しましたが、社外品のフロントパイプが入っていて、
前側のボルトが焼き付いていて、簡単に折れてしまいました。
タービンアウトレットを外して折れたボルトを抜く作業が追加となりました。

熱のかかる部分に焼きの入っていないボルトを使っている場合、非常に折れやすいので
注意が必要です。

ターボチャージャーを外した時に、下側をおさえるブラケットが割れていましたので
それも一緒に交換しました。










Copyright Test And Service, 2008. All rights reserved.