RACING
アーカイブ |
お知らせ : エボ7燃料タンク錆除去
投稿者 : test 投稿日時: 2021/03/23 (79 ヒット)

エボ7の燃料タンクの錆の除去を行いました。
ブーストアップ仕様なのに、ブーストがかかるところで燃料が足りない症状がでていましたので、
点検をして燃料ポンプが原因と判断しました。
燃料ポンプを外すと燃料タンク内の錆がひどく、フィルターに錆や内部のコーティングのカスが付着して
詰まっているのを確認しました。




本当は燃料タンクを新品にするのが一番いいのですが、作業時部品が欠品中で納期がかかるということでした。
お客様が早く直してサーキットを走りたいということでしたので、車両についている燃料タンクを洗浄&コーティングして
使用することにしました。

洗浄液を使って錆を落とし、そのままだとまたすぐに錆びてしまうので、
内部にコーティング剤を入れ乾燥させて作業は終了しました。
洗浄する場合には溶剤や工賃で費用的にも新品とそれほど変わらないので、本当は新品があるのであれば
そのほうがいいと思います。




Copyright Test And Service, 2008. All rights reserved.